読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎのしっぽ

ふゆをお迎えした日の話 その1

 

ふゆは先月の14日に「うさぎのしっぽ」吉祥寺店からお迎えしました。

以下、当日のことを思い出しながら書いてみます。

 

長野県の北の方に住んでいるので、お店までは新幹線使って3時間ほどかかっちゃいます。行きはどうでもいいですけど、帰りの、うさぎをキャリーに入れての3時間の移動が不安だったので、何かあったときに手伝ってもらえるよう職場の同僚Oくんに同行してもらいました。キャリー以外の荷物がどのくらいの量になるかもわからなかったので、申し訳ないけど荷物持ちもお願いすることになるかな、と。

 

荷物と言えば、ケージなどは「うさぎのしっぽ」の通販で一揃い購入済みで、うさぎ用に確保した部屋で準備万端整えてあります。 

f:id:metallic_usagi:20140105160141j:plain

 こんな感じ。

。。。購入履歴見たら、ケージを買ったの2012年の7月でした。うさぎを飼いたいと思い始めてから、ずいぶんと経っちゃったなぁ。まぁじっくりと準備をしてたってことですな!うさぎのために煙草も止めたし!って、禁煙したの去年の1月だった。もう1年経つのか。。。

 

さて、話を戻して、と。

13時過ぎ頃、お店に到着。吉祥寺店は10月にオープンしたばかりだそうです。外壁が綺麗なグリーンで、いい雰囲気です。あぁそういえば全然写真撮らなかったな。あのときはこうしてブログを書こうなんて考えてなかったからなぁ。

 

一週間ほど前に電話で相談させてもらっていたので、お店に入るとすぐに店長さんに応対していただけました。

 

飼いたいうさぎはネザーランドドワーフ。性別はどちらでも、色はオレンジが好みです。

この日、条件に合う仔は3匹いました。9月生まれの男の子が2匹、もう1匹は8月生まれの男の子です。9月生まれの仔たちはまだお店に来たばかりで、健康チェックが必要なので12月末くらいでないと引き渡せないとのこと。8月生まれの仔は少し大人し目な感じなんだけど、店長さんが「人前にも物怖じせず出てくる仔ですよ」とおっしゃるので、すぐに慣れてくれそうに思えて、この仔に決定!

 

お店で与えているペレットやサプリについて店長さんにひとつひとつ説明してもらい、それらを購入しました。キャリーとトートバッグ、温湿度計に体重計も購入。

お迎えしてからの世話の方法を丁寧に教えていただき、抱っこの仕方の説明も受けました。

そうそう、上に載せたケージの写真を見てもらったところ、最初のうちは二階構造にはしない方がよいとのこと。落下して怪我することもあるそうです。帰ったらすぐ二階部分は取り外す事にしよう。

 

なんやかんやで一時間半くらいかかったかな。店長さん、店員の粕谷さん、丁寧にありがとうございました!また来ます!。。。っと、そんなに気軽に行ける距離ではないけど、年に一回くらいはお邪魔できればいいなぁ。

 

ふゆをキャリーに入れ、キャリーをトートバッグに納めて、長野に向かって出発です。

f:id:metallic_usagi:20140106231239j:plain

しばらく我慢しとくれよ。

 

長くなったので、一旦切ります。