読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰路

ふゆをお迎えした日の話 その2

 

後で聞いたんですが、Oくんは私が店長さんたちからレクチャーを受けている間、ケージ越しに頭なでなでしたりしてふゆを手懐けようとしていたらしいです。

俺のふゆだぞ!ヽ(#`Д´)ノ

 

さて、キャリー以外の荷物をOくんに持ってもらい、吉祥寺駅まで15分ほど歩きます。できるだけ揺らさないように慎重に歩を進めながら時折キャリーを覗くと、お店にいたときと特に変わらず大人しくしています。いい子。

 

吉祥寺駅に着いたら、中央線で東京駅に向かいます。危惧していたほど混んでなくてひと安心。とは言え、座れるほど空いているわけでもなく、つり革をつかんで立ちます。段々とキャリーの重さが効いてくる。。。

 

東京駅では新幹線の発車まで少し時間があったので待合室を探しました。いいタイミングで空いている椅子を見つけ、キャリーも置くことができました。腕疲れた。。。

ふゆの様子を伺うと、牧草を食べてます。いい子。

 

新幹線は、広い空間を確保したかったのでグリーン車にしました。人生初グリーン車です。空いてるし広々だし、こりゃ快適だわ。

 

ようやく写真を撮る余裕ができたので、キャリーの隙間から1枚。

f:id:metallic_usagi:20140106232449j:plain

 キャリーはずっと膝に乗せていました。

 

新幹線に乗ってからは、ふゆはずっと上の写真のようにキャリーの隅っこでうずくまっていました。あまりに動きがないので、もしかしたら具合が悪いんじゃないかと段々不安になってきます。

そしたら、不意に後ろ足を投げ出してごろんと横になったじゃありませんか!これ、もしかして例のうさぎのリラックスポーズってやつ?

 まさか新幹線の中でふゆのリラックスした姿を見ることができるとは!(* ´Д`*)

 

その後、ローカル線に乗り継ぎ、駅から自宅までタクシーに乗りましたが、特にトラブルもなく無事到着!

あ、Oくんは新幹線を降りたところで別れました。今日は付き合ってくれてありがとう!重い荷物も運んでもらって、ほんと感謝です!ふゆは渡さないけどな!

 

 次のエントリーへ続きます。