読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干し野菜

夏の終わり頃に作った干しキャベツがそろそろなくなりそうなので、先週の三連休の最後の日に新しいキャベツを干し始めました。

 

干す前に電子レンジで水分を飛ばすと早く乾く、という情報をネットで仕入れたので、今回はそれを試してみました。ただ、水分の多い野菜はあまりやりすぎると煮えてしまうとのことなので、失敗した場合を考慮して、半量を電子レンジ処理(700Wで3分ほど)、もう半量は前回同様そのまま干してみることにしました。

 

そして今回は人参も一緒に試してみました。こちらも半分ずつ、電子レンジ処理あり/なしで分けてあります。

 

干し始めて丸1日経過後の様子。

f:id:metallic_usagi:20141013221314j:plain

 

 

人参は乾くの早いですね。向かって右側が電子レンジで加熱した方です。そのまま干したものより縮んでいます。

 

キャベツは下段が電子レンジ処理済みです。やはりなにもしない方に比べて縮みが大きく、より乾燥が進んでいるように感じられます。

 

そのまま干した方のキャベツも前回と比べると乾くのが早いようです。ここしばらく外気温がかなり低い日が続いているので、ふゆの部屋は既に暖房を入れており、干しかごをエアコンからの温風が当たるところにぶら下げていたからだと思います。

夏の直射日光より、温風を当てる方が早く乾くみたいですね。

 

とはいえ、今日の時点では乾ききっていないので、まだふゆには食べさせていません。電子レンジで予備乾燥させた方と自然乾燥だけの方で食いつきに差があるかどうか、楽しみです。

 

今日の動画は、大理石の上でごろんと横になる瞬間です。

ごろん、というか、ばたん、ですね。